電気製品の自作もDIY…そこに作る楽しさがある!

作る楽しさが達成感になる!

暮らしの中には、はたくさんの電気製品が必要ですよね。今やスマホや携帯を持っていないという人がいないほど、その所有率は非常に高くなっています。扇風機とエアコンは、夏の熱さを耐えぬくために必需ですし、いつでも新鮮な材料を保つことができる冷蔵庫も、洗いも乾燥も可能な自動洗濯機も必要不可欠ですよね。電気製品を買った時はその機能に期待してワクワクしますが、作る側にはそれ以上の楽しさと達成感があるんですよ。

全てはアイディアから…

アイディアがなければどんな電気製品もできません。電気製品はアイディアが形として実現したものであると言えます。仕事にしても趣味にしても、何をやるにしてもアイディアの実現だと思います。暮らしの中にはまさにたくさんのアイディアが溶け込んでいますけど、特に電気製品は、私たちの生活に馴染んでいて便利で素晴らしいものですよね。そんな電気製品を見ているとアイディアが如何に大事であるか…と感じるのではないでしょうか。

ヒントは何処にでもある…!

電気製品の自作って結構ブームになっているんですよ。自宅にある電気製品をパワーアップさせることって案外簡単なんです。住んでいるエリアには必ずホームセンターがありますよね。DIYなどの自作をやるならホームセンターに行くことも多くなるでしょうね。ホームセンターには、必要な道具や部品がたくさん取り揃えてありますからね。ホームセンターの中を歩いているだけでも、いろいろなひらめきが得られますよ。熱や光で反応するセンサーをつけて電気製品を自動化することだって全然できちゃうんです。

プリント基板設計とは、プリント基板(PCB)の仕様を決定していくことです。そのためには、回路の組み合わせを理解し、完成品に求められる環境温度や耐久性、大きさなどきちんと想定していくことが大切です。