外国人が多数訪れるウェブサイトを円滑に運営するためには?

よくある質問と回答を作ることで質問メールを減らせる

基本的にウェブサーバー上でサイトを公開するということは、世界中からアクセスが可能になるということです。そのため、ウェブサイトで扱うコンテンツによっては外国人からメールが届くことがあります。たとえば、アニメをテーマにした情報サイトを作った場合、アニメ好きの外国人は非常に多いので、サイトに書いた情報について、もっと詳しいことを教えてほしいといった問い合わせがあるかもしれません。

では、そういったことを踏まえて、外国人が多数アクセスしてくるサイトを運営する場合、どういった工夫をすれば円滑にいくでしょうか。まず、外国語のメールが多数寄せられて大変だという場合、よくある質問をまとめてサイト上に「Q&A」作るといいでしょう。そして、問い合わせのメールを送る前にこちらを見るようにと誘導するのです。Q&Aを作れば、そこでの回答に納得した人はメールを送ってこなくなるので、外国語のメールを読み、返事を送る手間から解放されます。

掲示板を作って閲覧者同士がやりとりできるようにする

また、電子掲示板を作るという手もあります。そうした閲覧者同士でやりとりできるようにすれば、外国人同士がそれぞれ質問したり、回答することが可能になるので、質問メールが届く機会をさらに減らすことができるでしょう。

ただ、掲示板を作る場合はスパマーに注意しなければなりません。人が集まる掲示板には、サイトで扱っているテーマとはまったく違う商品の宣伝など、様々なコメントが投稿されます。そういった宣伝書き込みを無視しているとどんどん書き込まれて大変なことになるので、定期的に削除するといった対処をしましょう。

多言語サイトとは、日本語だけでなく英語などの外国語でもほぼ同じ内容がわかるサイトのことです。日本語が読めない外国人にも訴求することができ、売上げアップなどにも貢献します。