たくさん売っている!カーテンの種類を理解しよう

ダブルカーテンは厚手の重量感がある

ダブルカーテンは通常のものよりも厚みのある商品で、高級感のある見た目にすることができます。ドレープとレースのカーテンを組み合わせたもので、一般家庭でも利用しているところが多いです。遮熱性と遮光性が優れているため、どのカーテンが良いのかわからないときはダブルカーテンにしておくといいでしょう。レースのカーテンは劣化しにくい素材を使っているため色褪せが発生する確率も少ないです。またお手入れをしやすいところも魅力といえます。

カフェ風のロールスクリーンはお洒落

上方向に巻き上げるタイプのカーテンをロールスクリーンと言います。普通のカーテンのように厚みのあるものではなく、薄いものなのですっきりした外観が魅力です。収納するときに道具が見えないようカバーする事もできます。カフェのような外観が魅力の商品なので、お洒落な部屋にしたいなら購入を検討してみるといいでしょう。

和室にぴったりなブラインドタイプ

木素材の羽根を並べて作っているのがブラインドタイプのカーテンです。これはロールスクリーンのように上方向に巻き上げて使うタイプのものになります。和風な見た目をしていることから、和室に最適な商品と言えるでしょう。アルミタイプの商品も販売されているのですが、こちらはモダンなリビングに最適な商品です。ビジネスビルではアルミタイプのカーテンが主流となっています。また羽根を縦型に長べて配置している縦型ブラインドも販売されているのです。光の調整を行いやすく、大きな窓にも対応できるのが魅力になります。

ひもカーテンの使い道は、それぞれの部屋の明るさやデザインなどによって、比較的自由に決められることが特徴です。